【私が見た夢】猫が出てくる夢の意味

【私が見た夢】猫が出てくる夢の意味

犬派か猫派に分かれるといいますが、私は犬も猫も飼っていました。どちらも可愛くて好きですが、今現在は飼える環境ではありますが、飼うことは全く考えていません。それでもたまに欲しいなとは思います。

それができないのは重度の動物アレルギーだからなんですけど……。昨日に引き続き今回も動物に関する夢の意味です。今回は猫の夢の意味をご紹介します。

猫の夢に隠された意味とは

犬の夢とは違って猫の夢にはあまり良い印象がありません。例えば「狡猾」「隠し事」「浮気」「損失」などが意味として含まれているからです。猫かわいらしいのになぜ?とは思う方も多いと思います。

猫の夢も犬の夢と同じで、シチュエーションによって意味が少し変わってくるので、自分が見た夢と似たシチュエーションの意味をご覧ください。

猫が忍び寄ってくる夢の意味

シチュエーションからして良いわけがないと御察しの通り、この夢には金銭面で損失がある可能性、例えば詐欺にあってしまうとか、盗難の被害にあってしまうとかですね。それに気を付けて!という意味です。

他にも精神的に大きなダメージを受ける可能性のあるトラブルが起きるかもしれないとか、健康面でもあまり良くないことを教えてくれているケースもあります。

ちなみに、今現在、彼氏彼女以外の方と浮気しているのなら問題です。バレますのでさっさと手を切ってください。かなりの痛手を負う可能性が高いですよ!

猫に襲われた夢の意味

これもあんまり見たくない夢ですが、これ実はライバルが出現する可能性を教えています。しかも女性のライバルの登場です。自分の陰口を吹聴されている可能性もあります。

また、陰湿な嫌がらせをしてくる可能性もあります。もしも夢の中で猫をよけたり撃退した場合は、被害は最小限に抑えられると言われていますが、どちらにしても少なからず被害は覚悟しておきましょう。

ちなみに恋のライバルが現れるのは女性が猫に襲われる夢で、男性がこの夢を見たら良いなと思った女性が、超気まぐれな性格で振り回されて疲れそうです。

黒猫が出てきた夢の意味

現実の世界で黒猫はあまり良いイメージを持たれていないかもしれません。不吉だとか言う人がいますよね。でも夢の中で出てくる黒猫は、あなたの運気の上昇を教えてくれています。

招き猫のような意味合いで捉えておくと良いかもしれないです。

いかがでしたか?猫の夢にもいろいろな意味があるのですね。ここからは私が見た夢のお話です。ぜひ最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

私が見た夢

夢の中で私はどこかの庭にいました。庭はとても古い家の広い庭で草木が生い茂っていた。もしかしたら廃墟だったのかも?((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

その庭で、たくさんの猫が日向ぼっこをしていて、私も一緒になって日向ぼっこしていたという夢でした。残念ながら黒猫が出た記憶はなく、三毛猫や白い猫だった気がします。

そしてこの夢の意味も、どこを調べても当てはまるものが無かったので、ただ猫と日向ぼっこしていた夢だったのかなぁと思っています。

今回は、猫の夢の意味をご紹介しました。また次回も動物に関する夢の意味をご紹介します。お楽しみにしていただけると幸いです。

コメントは受け付けていません。