【私の見た夢】へびの夢の意味

【私の見た夢】へびの夢の意味

たった一度ですがとても印象に残っている夢なのでご紹介します。もしも同じようにへびの夢を見た方は、ぜひ夢の意味をご覧ください。

もちろん私が夢辞典などで調べた結果をご紹介するので、もしかしたらサイトによっては違う意味もあるかもしれません。なのでこのサイトだけじゃなく納得がいく意味を見つけられるまでサイト巡りをするのもおすすめします。

へびの夢に隠された意味とは

へびは霊的な力を持つと考えられているため、神様として崇められていたり、逆に不吉な象徴として恐れられている地域もあるみたいです。夢占いの意味として多くの文献や書籍では、財運や金運に関係していると考えられているようです。

なので、良い意味と悪い意味がきっぱりと分かれています。ポイントは夢の中でどんなシチュエーションで、どのような感じのへびが現れたのかで占うとわかりやすいと思います。

へびに飲まれる夢の意味

精神的に無気力やバランスが崩れているか、崩しやすい状況にあることを教えてくれているようです。または、何か新しいことを始めたいなと思っていたり、刺激を求めているときにも見るみたいです。

逆にへびを飲み込む夢を見た場合は、あなたを助けてくれる強い味方を得たり、権力を手に入れる予兆のあらわれであることもあるみたいです。つまり良い夢なのですね。

この夢を見たら、あなたの能力を発揮する良い機会を得られるので、その機会を逃さず突き進んでください。

へびが絡まる夢

この夢もとても良い夢です。この夢には金運の上昇を教えてくれていたり、価値のある何かを手に入れられることを教えてくれていたりします。他にも財テクしようかな、なんて興味を持っているときにも見たりします。

絡んでくるへびの数が多ければ多いほど良い夢ですが、逆に異性に対しての関心が高くなっているときにも見るようなので、異性に対しては注意が必要かもしれません。誘惑が多くなる可能性もあるので気を付けましょう。

へびが脱皮している夢

脱皮は新しく生まれ変わるというか、殻を破ることを意味しているので、新しい環境を手に入れるとか独立するといった意味があります。今までの環境がガラッと変わるような変化があるかもしれません。

また、独立を考えている方がこの夢を見たら、独立後は自分の可能性が広がるチャンスもあるので、独立を検討している方はそのまま話を進めても良いでしょう。

他にも今まで体調がすぐれなかった方がこの夢を見たら、もう少ししたら体調が回復するというお知らせをしてくれている夢かもしれません。

私が見た夢

私が見たへびの夢は本当に不思議な夢でした。夢の中で私は開けた山道を歩いていました。しばらく歩いていると小さな森があって、その森に続く道が二つに分かれていたんです。

二又に分かれた道の入り口にいくと、そこには看板が立ててあって、看板には好きな方の道を行きなさいと書いてありました。二つの道を見ると一つは白い道、一つは黒い道だったので「なんで色が違うのか」と思って道を見ました。

すると、道にはびっしり玉砂利が敷かれていたんです。真っ白な玉砂利の方が白い道、真っ黒な玉砂利の方が黒い道です。迷わず私は白い玉砂利の道を進んでいきます。

ところが、少し進むとなんだか変な感じがしたので、道を見下ろしてみると、玉砂利だったのに真っ白なへびが無数にうごめいていました。なぜか「へびを踏んだらダメ」と思ってよけて歩いていました。

ふと横を見ると、黒い玉砂利もやっぱり真っ黒なへびがうじゃうじゃいて、道は二又になっていたけど平行している道だったのです。不思議な夢だったなぁと未だに思っています。

皆さんはどんなシチュエーションのへびの夢だったのか気になりますが、へびってそんなに見るものじゃないのでインパクト強いですよね。だからこそその夢には意味があるかも?と思うのかもしれません。

今回の夢の意味はここまでです。また次回をぜひ楽しみにしていてください。

コメントは受け付けていません。