【私の見た夢】歯が抜ける・歯が生える夢の意味

最近はあまり見なくなった夢ですが、夢の中で歯に関するできごとが起こる夢を何度も見た時期がありました。ご覧になってくれている皆様も一度は見たことがあるかもしれないので、今回は歯に関する夢の意味をご紹介します。

歯の夢に隠された意味とは

夢の中で歯に関するできごとが起こった夢には、「行動」「思考」「成熟度」などをあらわしているようです。その対象も他人ではなくて自分のことをあらわしています。もちろんシチュエーションで意味が変わるので、見た夢に近い意味を調べてください。

歯を磨く夢の意味

夢の中で歯を磨いているという夢には、今、正に何かを学んでいる途中だということを教えてくれています。例えば「どうしてこんなに辛いんだろう?」なんて思っていても、今は苦労していること全てが学びの途中のできごとなのだという感じ。

簡単に言えば今何かを学習中だと教えてくれているわけです。そしてこの学びが自分自身の精神面が成長していること、それが現実の世界で成功する可能性を上げたり、恋愛運の上昇を教えてくれたり、病気で苦しんでいる方も少しずつ改善することもあります。

歯が生える夢の意味

夢の中で歯が生えるという夢には、今何か新しいことにチャレンジしようとしているあらわれだと言います。そしてやる気がみなぎっているので、何かを始めるには良い時期だと教えてくれているようです。

歯が抜ける夢の意味

よく見るのがこれかもしれないですが、何をしてもやる気が出ないとか、気力が無いといった意味になります。何かやろうと思っても自分に自信がなくて手がつけられないといった意味になります。

歯並びがキレイになった夢

これはいい夢です。自信もたっぷりあってやる気もあることを教えてくれています。今何か頑張っている人は、その頑張っていることが成功するかも!身になるっていいですよね。

入れ歯になる夢

こんなの嫌ですね。もし夢の中で入れ歯になってしまう夢をみたら要注意です。誰かに騙されているかもしれません。この時期に何か大きな契約をする時には慎重になった方が良さそうです。中古車買ったら事故車だったとかあるかも?

歯がボロボロになっている夢の意味

この夢結構見ませんか?ショックですが夢の中だということに気づけないものですよね。この夢の意味は、目標を達成するために立てた計画があまりよろしくないと教えてくれています。成功するためにはもっと違うやり方を考えてみてはどうでしょうか。

私が見た夢

昔よく見たのは何故か歯が痒いんです。そして痒くてたまらなくてギューッと歯をかみしめるわけです。かみしめるので当然歯がボロボロになったり、抜けてしまったりするわけなのですね。この夢結構頻繁に見た時期がありました。

その夢を見たときは、寝ていて本当に歯をギューッとかみしめていたのだろうなと思っていましたが、もしかしたら何かやろうとしていたことが、全て失敗するやり方だったのかもしれないですね。残念です。

という感じで、今回は歯に関する夢の意味についてご紹介しました。また夢の意味を調べてご紹介していくので、夢の意味が知りたいなと思ったら、ぜひまた遊びに来てください。