【私の見た夢】内蔵が出てくる夢の意味

毎日見る夢の中には強烈な印象を受けるものもあります。管理人の私が見た内蔵の夢もそうでした。普段見る機会が少ないからこそインパクトが強いのかもしれませんが、今回は内臓が夢の中に出てきたときの意味をご紹介します。

内蔵の夢に隠された意味とは

内蔵の夢は、そのまんま内蔵に何か異変が起きているということを教えてくれています。ただしどんな病気なのかについてまでは教えてはくれません。

例えば、内臓が出てきた夢で病院に行って、診察を受けたら病名が出てきたという時には、その病気を疑って検査に行ってみるのもいいかもしれないですね。

具体的に出てきた内臓がわかる夢の意味

ちょっとわかりにくいかもしれないですが、夢で出てきた内臓がどこの部分かわかった場合は、その臓器に異変が起きている可能性があるようなので、気になる症状が出てくる前に一度検査を受けてみると良いでしょう。

もしかしたらまだ悪くはなっていないけれど、弱ってきているという警告かもしれないので、普段から健康管理には気を付けた方がいいでしょう。

内蔵が身体からはみ出している夢の意味

この夢は内臓が悪いというよりも、精神的に追い詰められていることを教えてくれています。今までは精神力で抑えてきたという方は、その抑えが効かない状態になっているのかもしれません。

わーっ!となる前に、落ち着ける場所を探して、そこストレスを発散させてはどうでしょうか。なんでもいいのでストレスを発散させられるものを探してみても良いですね。

私が見た夢

夢の中で私は大き目のショッピングモールにいました。その一角でちょいと暗めな建物に入っていくと、そこにはバットってわかりますか?食品とかを置いておく、四角い入れ物ですが、あの中に心臓が置いてあったんです。

その心臓をよく見ると、どくどくと脈打っているのがわかりました。不思議と怖いとかはなくて「動いてる」とだけ感じました。その夢は続きがあって、階段の踊り場から外を見ると、超高層ビルだったという感じです。

下をのぞくと電車が空中を飛んでいました。近未来のはずなのに全く今の建物と変わらなかったという感じの夢です。未来って意外とそんな感じかもしれませんね。

体調悪くてしばらくお休みしていましたが、また頑張って夢のお話をしていきたいと思います。ぜひお立ち寄りくださいませ。