【私が見た夢】小判が出てくる夢の意味

小判なんてあんまり夢で見ることなんてありませんよね。でも私は見たのです!そしてその夢は非常に印象的な夢でした。なのに詳しい内容をハッキリと覚えていないという始末。

でも気になったのは事実なので、小判の夢を見た時に調べてみた夢の意味をご紹介します。

小判に隠された意味

小判には愛情とか大切なものという意味があります。小判には自分自身が最も大切に思っているものや、愛情の深さを表しているのだそうですが、小判の夢にもシチュエーションごとに意味がちょっとずつ違うので、よくシチュエーションを思い出して占ってみましょう。

小判がたくさん出てくる夢

夢の中で小判がたくさん出てくる夢というのは、愛情や大切なものがたくさん転がっているということを教えてくれる夢です。それは学校や職場での人間関係を表すかもしれないし、家族の中での愛情や恋愛対象だったりもします。

それなのに気づいていないので、大切な愛情や友情が転がっているということを忘れているよ!と教えてくれている夢なのだそうです。確かに普段幸せだと気づけないことって多いですよね。

私が実際に見た夢

うろ覚えで申し訳ないですが、確か古いお屋敷を大掃除している夢だったかな?そしてある座敷に入ったら、そこに壺があってその中に小判が紙の帯で束ねられている夢でした。

とても印象的な夢でしたが、一つ気になったのはその小判が古くて汚かったことです。もしかしたら過去の人間関係の中で、大切だったのにそれに気づかなかったことを教えてくれていたのかもしれませんね。

夢というのはとても不思議ですが、脈絡がない夢の方が圧倒的に多いのに、たまに強烈に印象に残る夢を見ることがあります。そんな時にはちょっと夢占いをしてみるのも良いかもしれないですね。